後藤象二郎 (3) 明治政府で要職につく


スポンサーリンク
スポンサーリンク

← 後藤象二郎(2) 坂本龍馬と共に幕末で活躍 からの続きです

 1868年7月12日~1870年2月4日の間、後藤象二郎は大阪府知事職につく。
 1871年7月14日、廃藩置県により、武士は失業する。

 明治新政府で、後藤象二郎は1873年4月19日「参議」の要職に就くが、征韓論争に敗れ、板垣退助西郷隆盛らと共に10月24日に辞表を提出。翌年1874年1月には板垣退助・江藤新平・副島種臣らと共に愛国公党を結成し、民選議院設立建白書を政府に提出した。
 1874年11月、長崎県の高島炭鉱を明治政府から約55万円で払い下げを許可を受けて、蓬莱社を設立。しかし、放漫経営の為2年後に経営破綻。福沢諭吉からの要請で、三菱を設立していた岩崎弥太郎に売却している。
 1875年、後藤象二郎は元老院議員に任命される。
 1881年、板垣退助を中心として自由党を結成し、のちに大同団結運動を推進するが、政府から買収され政府への協力に転じている。
 井上馨らとの密議により三井家から旅費を引き出し、1882年11月、板垣退助と後藤象二郎はヨーロッパに出発。1883年1月、後藤象二郎がシャンゼリゼ近くの店でルイ・ヴィトンの鞄を購入した記録が残されている。
 1883年、福沢諭吉からの要請で、日本の明治維新を模範とし清朝からの独立を目指した金玉均を援護するため、フランス公使に艦隊を借りて、自由党の荘士で民兵を組織し、朝鮮半島に送り込む計画を立てたが挫折する。
 1887年5月、伯爵を授けられる。その後、明治政府の条約改正に反対する運動が台頭するや、大同団結運動を唱導したが、運動を放棄して、1889年3月22日、黒田内閣にて逓信大臣就任。
 1891年1月の第1回帝国議会では、予算案をめぐって政府と民党が激突した際に、民党の切り崩しを画策し成功している。
 1892年8月8日、第2次伊藤内閣にて農商務大臣就任。第5回帝国議会において、経済界との癒着などの攻撃を受け、1894年1月22日農商務大臣を辞任し政治の表舞台から退く。このように進歩党結成にも尽力するなど党派を超えた政治家として活躍した。
 その後は病を患うなどして1897年(明治30年)8月4日没。60歳。正二位勲一等、旭日大綬章。

 なお、後藤象二郎の長女・後藤早苗は、岩崎弥太郎の弟である岩崎弥之助の妻となっており、後藤家と岩崎家は縁戚にもなっていた。

スポンサーリンク


後藤象二郎の人物について

 坂本龍馬から聞いた船中八策(大政奉還)の妙案を後藤象二郎はあたかも自分が発案したように山内容堂に進言して出世できたと一般的に言われたり、開国派から尊皇攘夷派に転進したり、明治政府から買収されて政治信念を曲げたりなど、後藤象二郎の一貫性のない政策が、本人のイメージを悪くしているようだ。その為、坂本龍馬を暗殺した黒幕は、後藤象二郎と言う説もあるくらいだ。
 しかし、大政奉還を山内容堂に進言した件は、後藤象二郎からすれば、是非とも成し遂げたい一大政策だったのだろう。
 山内容堂に生涯拝謁することも適わなかった、下士の坂本龍馬の案だと明示すれば、山内容堂は最初からバカな案だと相手にしなかったかも知れない。上士で既に山内容堂からもその実績を認められている後藤象二郎からの提言だった為、山内容堂も受け入れやすかったのだろう。
 また、船中八策じたい、坂本龍馬が1人で考えたとは到底考えられず、グラバー商会のトーマス・グラバーの話・意見を坂本龍馬が取り入れて策を練ったと考えるのが妥当である。
 このような経緯から、坂本龍馬が考えた船中八策を後藤象二郎が奪ったように捉えれるのは、いささか問題である。
 もっとも、坂本龍馬の考えを後藤象二郎が自分の手柄にしても、そんな事を咎めるような心が狭い坂本龍馬ではない。

征韓論とは西郷隆盛VS大久保利通・岩倉具視の戦い
坂本龍馬とは?【坂本龍馬の人物像】詳細版~どのような人物だったのか?
後藤象二郎 (1) 有能な知恵者であった土佐藩士
中岡慎太郎とは 薩摩藩の脱藩浪人と近江屋事件
板垣退助 われ死すとも、自由は死せず 自由民権運動に注いだ偉人
武市半平太とは~一藩勤王の理想をかかげ土佐勤王党を設立する
山内容堂 幕末を語る上で欠かせない酒豪の土佐藩主
岩崎弥太郎とは~土佐の貧乏郷士から三菱財閥創業への道

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

Loading Facebook Comments ...

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る