参考・引用・出典一覧

サイトなどでは下記を参考にさせて頂き、掲載致しております事を明記致します。
敬意を表し、深く御礼申し上げます。

※一部の画像(写真など)引用の出典を含みます。
※順不同・敬称略・リンク略

幕末の藩政改革
幕末山口諸人往来
日本史ねほりはほり隊
幕末偉人伝(無名の偉人たち)
西日本新聞社
九州のキリシタン大名(吉永正春・海鳥社)
日本史9
咸臨丸子孫の会
フロイス
戦国合戦史事典
実践女子大学/実践女子大学短期大学部
戦国人名事典
防衛白書
38ノース
真木和泉守保臣
近江兄弟社
ヴォーリズ記念館
播磨の黒田武士顕彰会
中公文庫
東海道の昔の話
後北条氏のすべて
真田幸村と真田丸: 大坂の陣の虚像と実像
戊辰戦争百話
戦国武将安芸国虎
土佐物語
戦国魂
武家伝来
清水宗治website
戦国炎舞
お気楽雑記
ニコニコ大百科
小説織田三代記
熊本観光情報サイト
富山商工会議所機関紙「商工とやま」
産経新聞
日吉町
面白きこともなき世を面白く
戦国草津温泉記
広島ぶらり散歩
慈眼寺
築城―覇者と天下普請より
あいづ人物伝
三井物産戦略研究所
会津人山川健次郎
横井小楠ホームページ
財界さっぽろ
Wikipedia(ウィキペディア)
信長公記
幸太のコラムlivedoor
日本女子大学
渋沢栄一記念財団
尾張志
埋もれた古城
決定版 図説・戦国合戦図屏風
織田信長総合事典
長宗我部元親のすべて
武田氏年表
愛知の城
聾史を探る
新選組年表
古田織部の世界
米沢市史
前田慶次・武家文人の謎と生涯
一夢庵風流記
学校法人同志社
戦国人物ガイド
名将言行録
戦国のいたずら者・前田慶次郎
上杉家家譜
前田慶次と歩く戦国の旅
南日本新聞
城山八幡宮
新歴史群像シリーズ11 信長と織田軍団 学習研究社
総図解よくわかる戦国時代 新人物往来社
戦国武将寺沢伝
奥野高広「足利義昭」
豊饒平野 -戦国時代の大崎一族-
政宗に睨まれた二人の老将
戦国日本の津々浦々
仙台領の戦国誌
中新田町史
宮崎町史
古川市史
み熊野ねっと
信長の末裔
甲斐武田を探検っ!!
宇士市デジタルミュージアム
小山田氏の家系図
小助官兵衛の部屋
島津義弘.COM
高岡市立博物館
東京散歩「江戸史跡散歩」
武田信玄
気になる姫君たち
町田市史
中根家文書
萩の人物データベース
尾張国誌 
織田信長事典
あらすじと犯人のネタバレ
仙台市博物館
奄美回想録
戦国大名下級家臣団の存在形態
下田城の復元を考える会
多摩の古城址
摩利支天の風
山尾庸三の生涯
謎の津久井城主内藤氏は何処に
春林文化第3号
津久井の歴史と風土
城山地域史研究会
平安時代の陰陽
安中市教育委員会
考証織田信長事典 
安中市史・安中市教委「西上州の中世」
新島八重と新島襄
歴史こぼれ話を語る会
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
坂東千年王国HP
大坂の陣・なるほど人物事典
武蔵野つれづれ
庄内町観光協会
萩市観光協会
吉田松陰全集
産経新聞
松陰神社
北條氏年表
葛山氏を語る
戦国大名二階堂氏の興亡史
朝日新聞
江戸物価事典
日本銀行金融研究所貨幣博物館
読売新聞
千利休の生涯
古今武家盛衰記
真田三代―戦乱を“生き抜いた”不世出の一族
しろあと歴史館
合戦の日本史
西国の山城
神奈川新聞
大月市史
上毛風土記
日経新聞
仙年寺
静岡の山城50を歩く
しばやんの日々
坂の上の雲
史浪漫波多野氏物語絵巻
秦野市教育委員会
秦野エイト会
波多野氏と波多野庄
秦野の城郭
闘将真田幸村: 大坂の陣・真田丸の攻防
仙台市博物館
NHK
会津への夢街道
大和村教育委員会
イエズス会士マテウス・デ・コウロスの1612年度年報
有馬晴信の悲劇と栄光
島原半島キリシタン物語
大友宗麟
織田信長家臣人名辞典 
日本テレビ
TBS
フジテレビ
真田信繁―「日本一の兵」幸村の意地と叛骨
朝日テレビ
東京都
福本武久著「新島襄と八重」
論説戦国大吊家婚姻・家族史稿 ― 織田家
テレビ東京
マチイロマガジン
九鬼奔流
戦国群像
広報はままつ
回天の魁士・清河八郎
真田氏の館三代録
大谷吉継のすべて
沼津市
探三州街道
大坂の陣人物列伝
織田一族のすべて
歴史武将録
宮本宣一著「筑波歴史散歩」
吉武成美・佐藤忠一著「養蚕のはじまりとカイコの起源」
ライフデザインコンサルタント
静岡市
小田原市
かごしま銘茶紀行
戦魂
アメリカにおける秋山真之
戦国やらいでか
大奄美史紀行

漏れがある場合には深くお詫び申し上げる次第です。
また、会社名・製品名・システム名などは、各社・各管理団体の商標、または登録商標です。
更に引用掲載させて頂いております、各画像や写真なども、各社・各団体の著作物となります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


 スポンサーリンク

新着記事

  1. 2017年11月~12月にかけて、日本海沿岸の秋田や青森、佐渡島などにこれまでにない規模で北朝鮮から…
  2. 平賀源内(ひらが-げんない)は江戸時代中期の発明家として知られますが、どのような生い立ちだったのでし…
  3. 前野良沢(まえの-りょうたく)は、福岡藩士・源新介の子として、江戸時代の1723年に生まれました。 …
  4. 日本の医学は奈良時代に中国から輸入されて以来、漢方医学に支えられてきました。 明治8年(1875)…

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る