カテゴリー:明治・大正・昭和

  • 永井隆

    永井隆・医学博士の解説 長崎の鐘

    永井隆(ながい-たかし)は、昭和初期の医学博士で放射線の専門家です。 1908年(明治41年)生まで、出身地は島根県松江市となります。 父・永井寛も医師と言う家庭です。 運動は苦手でしたが、学業は優秀で、松江高等学…
  • 占守島の戦い

    占守島の戦い 日本国土を守った最後の戦い

    占守島の戦い(しむしゅとうのたたかい)は、太平洋戦争終戦後に、日本の千島列島東端にある占守島にて発生した、ソ連労農赤軍と大日本帝国陸軍との戦闘です。 戦後75年以上が過ぎた今でも、多くの日本人は、8月15日の玉音放送で…
  • 音丸

    女性歌手「音丸」船頭可愛やなどのヒット曲で知られる下駄屋の娘

    音丸(おとまる)は、船頭可愛やなどのヒット曲で知られる昭和初期に活躍した女性歌手です。 本名は永井満津子で、1906年(明治39年)に、東京都港区箪笥町にて生まれました。 家は、老舗の履物屋(下駄屋)でしたが、祖母が…
  • 三浦環

    三浦環 (みうら たまき)  世界から称賛されたオペラ歌手プリマドンナ

    三浦環(みうら-たまき)は、日本で初めて国際的なオペラ歌手(ソプラノ歌手)として活躍し、世界的に知られた女性です。 本名は柴田環(しばた-たまき)と言い、1884年(明治17年)、東京都中央区京橋にて生まれました。 …
  • 高橋掬太郎

    高橋掬太郎 (たかはし きくたろう) 船頭可愛や 昭和の作曲家

    高橋掬太郎(たかはし-きくたろう)は、昭和初期から活躍した作詞家です。 出身は、北海道根室市で、明治34年(1901年)国後島にあった漁師の家に生まれまたと言います。 ※本籍は岩手県沼宮内。 本名は、高橋菊太郎と書…
  • 横井庄一

    横井庄一 28年間ジャングルで生き延びた世界大戦(太平洋戦争)

    横井庄一(よこい しょういち)-1915年(大正4年)3月31日~1997年(平成9年)9月22日- 愛知県海部郡佐織村(現在の愛西市)出身 大日本帝国陸軍にて、1935年~1939年、第一補充兵役 1942年~1…
  • 古賀政男

    古賀政男の解説 古賀メロディーと呼ばれた稀代の作曲家

    古賀政男(こが-まさお)は、昭和期に活躍したの代表的な作曲家です。 出身は福岡県大川市で、1904年(明治37年)に生まれました。 7歳の頃に父が亡くなり、兄・古賀福太郎がいた朝鮮に渡り大正琴などに触れました。 京…
  • 藤山一郎

    藤山一郎とは 国民的歌手として長年活躍

    藤山一郎(ふじやま-いちろう)は、昭和初期に活躍した歌手で、生まれは明治44年(1911年)になります。 本名は、増永丈夫(ますなが-たけお)、父は、モスリン(毛織物)問屋・近江屋の番頭で、母はその近江屋の養女と言う立…

新着記事

  1. 関寛斎
    関寛斎(せき-かんせい)は、幕末から明治にかけての蘭方医です。 生まれは幕末の文政13年(1830…
  2. 浮世絵
    歌川広重の「東海道五十三次」と言う風景画は、当時の江戸時代の人々だけでなく、現代に生きる私たちをも魅…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る