タグ:脱藩

  • 林忠崇

    林忠崇とは 脱藩大名で最後の大名 請西藩主

    林忠崇(はやし-ただたか)は、上総・請西藩主である林忠旭の5男として、幕末の1848年に生まれました。 1万石となる請西藩(じょうざい-はん)と言う場所は、千葉県木更津市請西でして、真武根陣屋(まふねじんや・請西陣屋)…
  • 坂本龍馬の解説【坂本龍馬の人物像】詳細版~坂本龍馬の夢

    幕末の英雄と評価される「坂本龍馬」に関する記述や龍馬年表などの資料は多数ある。 また小説や映画・ドラマなどで作り上げられた坂本龍馬は、作家・脚本家や監督の想像に過ぎない部分がある。 当ページでは坂本龍馬の本当の魅力に…
  • お登勢 寺田屋の女将 豪胆かつ細心な伏見の女性

     お登勢(おとせ)は、大津で旅館業・大本重兵衛の次女として1829年頃に生まれた。  ※米問屋の娘ともあるが、2013年に大津・丸屋町で「升屋」と言う宿を経営した重助の次女で、兄弟が4人いたことも判明している。 …
  • 山田顕義~民法・商法など日本の近代法の整備に尽力

    山田顕義(やまだあきよし)は、長門国阿武郡椿郷東分(現・山口県萩市)で、長州藩士の大組士・山田七兵衛顕行(禄高102石、藩海軍頭)の長男として1844年10月9日に生まれた。 幼名は山田市之允(いちのじょう)。 山田…
  • 宮部鼎蔵~池田屋事件に散った熊本藩の勤王志士

    宮部鼎蔵(みやべていぞう)は1820年4月、肥後国益城郡田代村(熊本県上益城郡御船町)にて、宮部春吾の長男として生まれた。宮部鼎三とも。諱は増実。号は田城。 代々医者の家庭で、叔父の宮部増美の養子となった。実弟に宮…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る