タグ:新選組

  • 島田魁~途中から入隊した新選組であったが最後まで戦った義の士

    島田魁(しまだ-かい)は、美濃国方県郡雄総村(岐阜県岐阜市)の庄屋・近藤伊右衛門の次男として1828年1月15日に生まれた。 しかし、父が関与していた木曽川奉行所が、木曽川の氾濫で木材を流出してしまう不始末を起こしたこ…
  • 1分でわかる池田屋事件とは?

    1863年、八月十八日の政変にて京を追われた長州藩は、久坂玄瑞・高杉晋作らが情報収集のため潜伏活動をします。 そして、長州藩・土佐藩・肥後藩ら尊王攘夷の志士は、御所に火を放ち、その混乱に乗じて、八月十八日の政変の黒幕で…
  • イケメン幕末のキャラクター紹介

     女性向け乙女・恋愛シミュレーションゲームの「イケメン幕末」に登場するキャラクター一覧としてご紹介致します。 坂本龍馬  土佐藩の脱藩浪士で日本の開国を目指します。  新撰組が危険視した人物の1人で、不…
  • 古高俊太郎~在京の尊攘志士を支援した枡屋の主人

     古高俊太郎(ふるたか-しゅんたろう)は、大津代官所の手代・古高周蔵の子として、近江の古高村(滋賀県守山市)にて1829年4月6日に生まれた。  母は公家・広橋家の家来の娘。  豊臣秀吉の五奉行・増田長盛の直系と…
  • 大國魂神社(六所宮)と近藤勇の襲名披露試合

     武蔵の国府が置かれた頃の中心地と考えられる大國魂神社(六所宮)の歴史はかなり古いと考えられています。  そんな大國魂神社(六所宮)で、近藤勇は、土方歳三、沖田総司、井上源三郎、山南敬助、井上松五郎(井上源三郎の実兄)…
  • 近藤勇の生誕地(生家)跡と龍源寺にある近藤勇の墓(調布野水)

     新選組・局長の近藤勇は、武州多摩郡上石原村(現在の調布市)で生まれました。  富農・宮川久次郎の子ですね。  現在、人見街道沿いに、生家跡として産湯に使用したとされる古井戸と、昭和に建立された近藤神社があります…
  • 土方歳三の菩提寺である高幡不動尊

    鎌倉時代に建立された国の重要文化財である「不動堂」を始め、2万点にも及ぶ貴重な文化財・寺宝を有する、真言宗智山派・別格本山が、金剛寺・高幡不動尊です。 交通安全の神様として有名で、初詣で客は30万人訪れる人気のパワース…
  • 近藤周助 天然理心流3代目であり近藤勇の養父

     近藤周助(こんどう-しゅうすけ)は、1792年に名主・嶋崎休右衛門の5男として生まれた。  幼名を関五郎、その後、嶋崎周平、嶋崎周助と嶋崎周助と改名。  この嶋崎家(島崎家)は、武蔵国の多摩郡小山村字三つ目…

新着記事

  1. 永井隆
    永井隆(ながい-たかし)は、昭和初期の医学博士で放射線の専門家です。 1908年(明治41年)生ま…
  2. 浮田幸吉
    浮田幸吉(うきた-こうきち)は、世界で初めて空を飛んだ、江戸時代中期の日本人。 世界で初めて有人動…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る