タグ:幕末用語

  • 土壇場とは? 土壇場の意味

     土壇場(どたんば)に立たされた、土壇場に追い詰められたなどとして使われる言葉「土壇場」  皆様も一度は使った事がある言葉なのではないでしょうか?  でも、なんで「土壇場」と言うのでしょう?その意味を調べてみ…
  • 馬関とは

     馬関とは、山日県下関のことで、下関の古い名称である。 (さらに…)…
  • 育み  長州藩独特の制度

     育み (はぐくみ) は、武家の家柄などに関係なく、他家の優秀な子などを自分の養子にしたり、その逆で家禄の高い武家の養子になることで、立身出世への道を拓く、長州藩独特の制度。  幕末には時局対応の目的から、優秀な人…
  • 脱藩とは?

     脱藩(脱藩)とは、藩の許しなく、勝手な行動を取ると言う事です。  外国に密航するのは脱藩とは呼びませんので、密出国ともちょっと異なります。  現代風に解釈すると、会社の許可なく、どこかに行ってしまい、仕事を放棄した…
  • 尊王攘夷と公武合体とは?幕末の政治運動を分かりやすくお伝えします

    初めに尊王攘夷とはなんぞや?と言うところから解説致します。 尊王攘夷とは 尊王攘夷(そんのうじょうい)の「尊王」とは、王=すなわち「天皇」を敬い、「攘夷」(じょうい)は、外敵(外国の侵略)を撃退しようとする思…
  • 明倫館とは?  長州藩の藩校

     明倫館は1718年(享保3年)、長州藩第6代藩主・毛利吉元が、萩城の三の丸追廻し筋に創建した長州藩(萩藩)の藩校で、敷地面積は940坪。  長州藩の明日に担う有能な人材を育成することを目的として、毛利家家臣の子弟…
  • 薩長同盟 (薩長盟約、薩長連合) とは? 約束内容は?

    薩長同盟(さっちょうどうめい)は、江戸時代の幕末である1866年1月21日に、京都の薩摩藩士・小松帯刀邸にて締結された、薩摩藩と長州藩の政治的・軍事的密約同盟。 薩摩藩と長州藩は、幕末の京都にて大きな影響力を持った…
  • 長州藩の勢力争い 改革派 (正義派・尊攘派・急進派・倒幕派)と保守派 (俗論派・重商派)

     幕末の長州藩では藩論が二分し、正義党と俗論党が内部抗争を繰り返していた。  そんな派閥のメンバーリストと、各派閥の他の呼び名と共に、まとめておきたい。 (さらに…)…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 中根雪江 中根雪江(なかね-ゆきえ)は、1807年7月1日に、700石の福井藩士・中根孫右衛門…
  2. 岡本健三郎(おかもと-けんざぶろう)は、幕末の1842年10月13日に土佐郡潮江村(高知市)にて生ま…
  3. 永井尚志(ながい-なおゆき)は、幕末に活躍した江戸幕府の旗本です。 父は、、三河奥殿藩(岡崎市)の…
  4. 安藤百福(あんどう-ももふく)さんは、自宅の庭に小屋を建てて、インスタントラーメンの研究を行い、19…

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る