過去の記事一覧

  • 浮田幸吉

    浮田幸吉の解説 江戸時代に「鳥人」と呼ばれた男の大空への夢

    浮田幸吉(うきた-こうきち)は、世界で初めて空を飛んだ、江戸時代中期の日本人。 世界で初めて有人動力飛行を成功させた人物としては、ライト兄弟が有名であろう。 ライト兄弟が動力による有人飛行を成功させる以前にも、ジョー…
  • 浮世絵

    世界を代表する浮世絵師4名~世界に影響を与えた「浮世絵」どの浮世絵師に影響されたのか?

    ゴジラ、ポケモン、黒澤明監督の作品。日本が生み出した多くのエンターテイメントに、外国人が衝撃を受け、影響されていますよね。 また、2010年に経済産業省が制定した「クールジャパン機構」によって、日本発のアニメや漫画をは…
  • 占守島の戦い

    占守島の戦い 日本国土を守った最後の戦い

    占守島の戦い(しむしゅとうのたたかい)は、太平洋戦争終戦後に、日本の千島列島東端にある占守島にて発生した、ソ連労農赤軍と大日本帝国陸軍との戦闘です。 戦後75年以上が過ぎた今でも、多くの日本人は、8月15日の玉音放送で…
  • 超音速対艦ミサイル解説

    超音速対艦ミサイル解説 対艦ミサイルどのくらい速いの?

    超音速飛翔の空対艦ミサイル(対艦誘導弾)は、どのくらい速くて、どのくらい優れているのでしょうか? 超音速対艦ミサイルの別名は「イージス艦キラー」とも呼ばれます。 これは、防空能力に優れているイージス艦でも、攻撃される…
  • 浮世絵師有名親子3選

    浮世絵師有名親子3選 親子合作作品の紹介も

    浮世絵は江戸時代から明治初期に登場した、だれでも気軽に手にすることのできる絵画で、現在でいう広告などの役割を果たしていました。 令和になった現在でも、浮世絵は多くの人を魅了してやまない江戸文化の華という地位を確立しまし…
  • 高島秋帆

    高島秋帆の解説 日本の軍事近代化に大きな足跡

    高島秋帆(たかしま-しゅうはん)は、江戸時代後期の1789年に生まれた砲術家で、父は長崎の町年寄である高島四郎兵衛となります。 高島氏は、近江源氏・佐々木氏の末裔で、近江・高島を拠点にしていたようですが、戦国時代に長崎…
  • 川路聖謨

    川路聖謨の解説 外交で負けなかった幕臣

    川路聖謨(かわじり-としあきら)は、江戸時代後期の旗本で、豊後・日田代官所に勤務した属吏である内藤歳由の子として1801年に生まれました。 母は、日田代官所勤務である高橋誠種の娘。 弟には、のち下田奉行に就任する井上…
  • 武田耕雲斎

    武田耕雲斎の解説 天狗党を率いた水戸の改革派

    武田耕雲斎(たけだ-こううんさい) は、江戸時代後期の1803年、水戸藩士・跡部正続の子として生まれました。 正しい名前は、武田正生、幼名は彦九郎、別号は如雲で、伊賀守を称しました。 戦国時代には、祖先とされる跡部勝…

ピックアップ記事

  1. 征韓論(せいかんろん)とは、明治初期に、留守政府として政治を取り仕切っていた西郷隆盛・板垣退助・江藤…
  2. 井伊直弼は、彦根藩・第13代藩主の井伊直中の14男として、1815年10月10日、彦根城の二の丸で生…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る