タグ:幕末

  • 徳川昭武

    徳川昭武の解説~ココアを飲んだ最初の日本人?【青天を衝け】

    徳川昭武とは 徳川昭武 (とくがわ-あきたけ) は、幕末における、水戸藩での最後となった11代藩主で、1853年に生まれました。 父は、9代藩主・徳川斉昭で、18番目の男子であり、母は、側室の万里小路睦子(万里小…
  • 一条美賀子(徳川美賀子)【美賀君】最後の将軍の最後の御台所である美女

    一条美賀子(徳川美賀子)とは 2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」にて、美賀君(みかぎみ)を女優の川栄李奈さんが演じられる。 この美賀君は、江戸幕府最後の将軍「徳川慶喜」の正室になる女性ですが、あまり知られて…
  • 藤田小四郎

    藤田小四郎の解説【天狗党の乱】筑波山で挙兵するも

    藤田小四郎(ふじた-こしろう)は、幕末の水戸藩士・藤田東湖の4男として1842年に生まれました。 母は、妾である、土岐さき です。 父・藤田東湖は、水戸藩主・徳川斉昭の側用人として、会沢正志斎らと藩政改革にあたってい…
  • 高島秋帆

    高島秋帆の解説 日本の軍事近代化に大きな足跡

    高島秋帆とは 高島秋帆(たかしま-しゅうはん)は、江戸時代後期の1789年に生まれた砲術家で、父は長崎の町年寄である高島四郎兵衛となります。 高島氏は、近江源氏・佐々木氏の末裔で、近江・高島を拠点にしていたようで…
  • 川路聖謨

    川路聖謨の解説 外交で負けなかった幕臣

    川路聖謨(かわじり-としあきら)は、江戸時代後期の旗本で、豊後・日田代官所に勤務した属吏である内藤歳由の子として1801年に生まれました。 母は、日田代官所勤務である高橋誠種の娘。 弟には、のち下田奉行に就任する井上…
  • 武田耕雲斎

    武田耕雲斎の解説 天狗党を率いた水戸の改革派

    武田耕雲斎とは 武田耕雲斎(たけだ-こううんさい) は、江戸時代後期の1803年、水戸藩士・跡部正続の子として生まれました。 正しい名前は、武田正生、幼名は彦九郎、別号は如雲で、伊賀守を称しました。 戦国時代に…
  • 藤田東湖

    藤田東湖の解説 水戸学の改革派

    藤田東湖(ふじた-とうこ)は、江戸時代末期の水戸藩士で、儒学者でもあり、幕末の1806年に生まれました。 父は、水戸城で古着屋を営む家に生まれた藤田幽谷(ふじた-ゆうこく) ですが、父も幼いころから優秀だったようです。…
  • 渋沢宗助

    渋沢宗助の解説 東の家の当主 渋沢まさ も

    渋沢宗助とは 渋沢宗助(しぶさわ-そうすけ)は、江戸時代後期の武蔵国榛沢郡血流島村(深谷市)の名主(豪農)で、寛政6年12月2日(1794年)に、渋沢長登の長男として生まれました。 当時の血洗島村に、渋沢氏を…

新着記事

  1. 徳信院
    徳信院とは 徳信院(とくしんいん)は、幕末の女性で、一橋家の7代当主・徳川慶壽の正室となります…
  2. 徳川昭武
    徳川昭武とは 徳川昭武 (とくがわ-あきたけ) は、幕末における、水戸藩での最後となった11代…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る