山縣大華 (山県大華) 長州藩の明倫館学頭




 1781年生まれの山縣大華(山県大華)は、正統の朱子学者で、長州藩の藩校・明倫館の学長(学頭)をしていた。

 20歳前後の吉田松陰が明倫館の先生となると、当時80代の山縣大華の朱子学的見解と意見が分かれ、論争を広げたことで知られる。

 具体的には、吉田松蔭が『古事記』『日本書紀』を持ち出して日本の国体(独自な国のあり方)を強調すると、山縣大華は「そんな日本中心の考えではダメだ。もっと国際的な視野(朱子学的な中華世界に基づく中国中心史観)に立った考え方をするべきだ」と述べた。

 しかし、吉田松蔭が外国から日本を守ると言う重要性を説くと、山縣大華は「日本側にとって、西洋に対抗できる手段がない以上、仕方があるまい」と返したと言う。

 養子に、長州藩士・安田直温の三男である安田辰之助 (半蔵) を迎えている。山県半蔵 (山縣半蔵) は、吉田松陰の松下村塾1期生。

 1866年、山縣大華 (山県大華)は没した。

 大河ドラマ「花燃ゆ」のキャスト一覧からもどうぞ

新着情報

[RSSImport display=”5″ feedurl=”https://jpreki.com/feed/” before_desc=”
” displaydescriptions=”TRUE” after_desc=” ” html=”FALSE” truncatedescchar=”200″ truncatedescstring=” … ” truncatetitlechar=”” truncatetitlestring=” … ” before_date=” ” date=”FALSE” after_date=”” date_format=”” before_creator=” ” creator=”FALSE” after_creator=”” start_items=”

    ” end_items=”

” start_item=”

  • ” end_item=”
  • ” target=”” rel=”” desc4title=”” charsetscan=”FALSE” debug=”FALSE” before_noitems=”

    ” noitems=”No items, feed is empty.” after_noitems=”

    ” before_error=”

    ” error=”Error: Feed has an error or is not valid” after_error=”

    ” paging=”FALSE” prev_paging_link=”« Previous” next_paging_link=”Next »” prev_paging_title=”more items” next_paging_title=”more items” use_simplepie=”FALSE”]



    高田哲哉日本の歴史研究家

    投稿者プロフィール

    (株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
    20年以上、歴史上の人物を調査している研究家です。
    日本全国に出張して史跡も取材させて頂いております。
    資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

    この著者の最新の記事

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    Twitterfollow

    共有御礼申しあげます



    ページ上部へ戻る