カテゴリー:花燃ゆ

  • 佐世元定 福原越後 福原元僴 長州藩家老

     佐世元定(福原越後)は、長州藩支藩である周防徳山藩主・毛利広鎮の6男として、1815年8月28日に生まれた。  母の名は不詳。  六男であり家督を継げなかったので、長州藩士・佐世親長(益田就恭の実弟)の養子とな…
  • 貞宮多喜子 内親王

     貞宮多喜子内親王(さだのみやたきこないしんのう)は、1897年(明治30年)9月24日に生まれた明治天皇の第10皇女。  父は明治天皇で、母は典侍園祥子(伯爵・園基祥の次女)。  楫取素彦が明治30年、…
  • 大河ドラマ 花燃ゆ 1月放送の気になる展開とあらすじ

     NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、皆様ご覧になられていますか?  1月18日に第3回の放送となり、吉田寅次郎が伊豆下田で、ペリー提督の黒船に密航しようとするところまで進みました。  第1回で放送された時の年代…
  • 山根文季  コロリで命を落とした長州藩の名眼科医

     長州藩医(眼科医)であった山根文季は、矢原村で眼科医として名声高い重宗良策の次男である。名は山根正直とも。  子の小野為八(おのためはち)は幕末の攘夷運動に身を捧げている。  山根文季はは矢原の蔵光で育ち、げん…
  • 高杉雅 (井上雅、高杉雅子、マサ) 長州藩士の娘で高杉晋作の妻

     高杉雅は、高杉晋作の妻。  長州藩士・井上平右衛門の次女が、井上雅(まさ)で、1845年生まれ。  高杉家は200石だったが、井上平右衛門の家柄は500石で、山口町奉行を務めていたと言う。  萩城…
  • 小野為八 (小野正朝) 奇兵隊の砲術指揮官で写真術にも通じた異才

     小野為八(おのためはち)は、長州藩医(眼科医)・山根文季の長男として香川津にて、1829年に生まれた。小野正朝とも。  幼少より藩医・小野春庵のもとで教育を受けるとその後、藩医・小野家の養子となった。  弟に山…
  • 河野数馬  俳句が得意な野山獄の囚人

     大河ドラマ「花燃ゆ」で、村松利史さんが演じる「河野数馬」について調べてみました。  長州藩士で三田尻の士族の出身なようです。  名は通順、字は子忠または子谷、号は松齋、俳号は花逸で、俳諧を好みました。 …
  • 萩城

    花燃ゆ歌詞 2015年 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」主題歌・オープニングテーマ曲

     昔の大河ドラマの主題歌(オープニングテーマ曲)は、なかかな良い出来の曲が多く、民放の番組でもバック曲として流れる事もあり、ドラマが終わった翌年でも耳に残っていたものだ。  しかし、個人的には最近良い曲ではなかった…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る