杉亀 (すぎ かめ) 杉家の長男・杉梅太郎の妻


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 杉 亀 は、長州藩の下級武士・渡辺平右衛門の長女として生まれ、吉田松陰の2歳年上の兄・杉梅太郎 (杉 民治) の妻となった。

 3人の子供にも恵まれ、杉家・長男の嫁として、吉田松陰(吉田寅次郎)と仲が良かった杉梅太郎 (杉 民治)を献身的に支えたと言う。
 もちろん、梅太郎に代わって、亀 が吉田松陰の世話をすることも多々あった。

 杉家は愉快な家族だったようで、亀 が米びつを覗いて「1人分の米しかないよ」と訴えても、姑の滝は「なんとかなるだろう」と、深刻にはならなかったと言う。
 夫や吉田松陰を理解し、常に倹約に努め、惜しみなく援助したと言う。

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では、杉家の癒し的な存在として活躍する。

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 キャスト一覧

スポンサーリンク


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

Loading Facebook Comments ...

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る