吉田イク~長州藩・吉田稔麿と吉田ふさの母


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 吉田イクは、長州藩士の足軽・吉田清内の妻。
 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では、芳本美代子さんが演じている。

 子に吉田稔麿吉田ふさがいる。

 下級武士の家であった為、生活は決して楽ではなく、また吉田稔麿も長州藩の藩校・明倫館に入学を許されなかった。
 しかし、一時期、藩の組頭の推挙で、入学できるかも知れないと言う話が上がった際には、吉田イクは大変喜んだとされる。

 結果的に、明倫館への入学は許可されなかったが、吉田松陰の実家である杉家とは近所だったようで、交流を持っており、吉田稔麿は松下村塾で学んだ。
 そして、杉文らと仲も良かった吉田ふさ も、松下村塾の志士と交流するようになる。

 吉田稔麿は国の為に働く決意をした為、吉田家の家督は吉田ふさが婿養子をもらい継承することになったが、子供の将来を案じながらも激動の時代を見つめて行く。

 大河ドラマ「花燃ゆ」の出演者一覧からもどうぞ

スポンサーリンク


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

Loading Facebook Comments ...

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る