タグ:野山獄

  • 弘中勝之進  野山獄の囚人

     弘中勝之進は、人を切った殺人の罪で、長州藩の野山獄に収監されていた。生没年など詳しい事は全く不明だ。  吉田松陰が入った際には既に17年も獄中にいたとされるが、士分が入る野山獄にいたので、恐らくは長州藩士であった…
  • 志道又三郎 井上喜左衛門 野山獄の囚人

     志道又三郎(しじまたさぶろう)は1803年生まれの幕末期の長州藩、野山獄の囚人。  井上喜左衛門に関しても、野山獄にいたと言う事以外、よくわからない。  「花燃ゆ」では、井上喜左衛門が捨ててあったお手玉を高須久…
  • 河野数馬  俳句が得意な野山獄の囚人

     大河ドラマ「花燃ゆ」で、村松利史さんが演じる「河野数馬」について調べてみました。  長州藩士で三田尻の士族の出身なようです。  名は通順、字は子忠または子谷、号は松齋、俳号は花逸で、俳諧を好みました。 …
  • 吉村善作  長州藩の俳人で野山獄の獄囚

     吉村善作(よしむらぜんさく)の名は行昭、字は明卿、号は五明庵・花廼舎・顕龍などある。  寺子屋の師匠を務めていたことがあり、俳句に長けた人物であった。  1854年に、吉田松陰が野山獄に入った際に、47…
  • 大深虎之丞  野山獄の最年長囚人・長老

     大深虎之丞(おおぶかとらのすけ)は1779年生まれとされ、吉田松陰が野山獄に入った際、囚人の中で最年長の長老であり、御年は76歳、獄中生活47年のベテランであった。  野山獄は部屋の出入りや差し入れも自由であ…
  • 福川犀之助 長州藩・野山獄の獄吏【看守】

     福川犀之助(1834年生まれ)は長州藩士で、名は縮、字は守約。  萩の野山獄の司獄(獄吏、看守)を務めていた。大深虎之丞・吉村善作・富永有燐や高須久子らが野山獄に捕われていた。  安政元年10月、吉田松…
  • 富永有燐 (富永有隣) 松下村塾の教育を支え鋭武隊も指揮した長州藩士

     富永有燐(富永有隣、富永弥兵衛、とみながゆうりん)は、周防国吉敷郡陶村(現在の山口県山口市)にて1821年5月14日に生まれた。  父は長州藩士である御膳夫士の富永七郎右衛門で、その長男。諱は徳、後に悳彦。通称は弥兵…
  • 高須糸  野山獄・高須久子の娘

     高須糸(たかすいと)は、長州藩の330石と言う高禄である名門・高須家の高須久子の娘。  この高須家は毛利家に代々仕えた毛利家臣・杉原三家の1つで、高杉晋作も遠縁でもあった。  母・高須久子の所業で、高須家は…


メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る