カテゴリー:西郷どん

  • 中岡慎太郎

    中岡慎太郎 近江屋事件で潰えたもう一人の夢

    近江屋事件ーおうみやじけんー 新暦1867年12月10日(旧暦・慶応3年11月15日)京都河原町・近江屋(井口新助邸)にて尊王攘夷派であった坂本龍馬・山田藤吉そして中岡慎太郎の3名の志士が暗殺されるという歴史的な事…
  • 川路利良

    川路利良の解説 来島又兵衛を狙撃し警視総監にまでなった薩摩藩準士分

    川路利良(かわじ-としよし)は、薩摩藩与力(準士分)である川路利愛の長男として、幕末の1834年(天保5年)5月11日に比志島(ひしじま)にて生まれました。 準士分と言うのは、身分が低い城下士(郷士)よりも、低い身分の…
  • 平岡円四郎

    平岡円四郎 一橋家の家老で慶喜の側近

    平岡円四郎(ひらおか-えんしろう)は、幕末の1822年10月7日に、旗本・岡本忠次郎の子として生まれました。 そして、旗本・平岡文次郎の養子となり、一橋慶喜の側近として活躍しました。 幼いころから聡明だったようで…
  • 中山尚之助

    中山尚之助 西郷の奄美大島からの帰還に尽力するも

    幕末の1833年生まれである中山尚之助(中山中左衛門)は、島津久光の側近として仕えた薩摩藩士で、小松帯刀、大久保一蔵(大久保利通)、堀次郎と並び「久光四天王」とされます。 島津斉興が死去すると、国父となった島津久光…
  • 伊藤博文の解説 伊藤俊輔の偉業と人物像に迫る

    伊藤博文(伊藤利助)は長州藩出身で、大日本帝国憲法を起草した中心人物であり、初代・内閣総理大臣などを歴任した政治家だが、その出身は百姓の出で貧しかった。 しかし、父が長州藩士の養子となった事で、伊藤博文も足軽になり、吉…
  • 堀次郎(伊地知貞馨)

    堀次郎(伊地知貞馨)の解説 大久保らと公武合体に奔走するも・・

    伊地知貞馨(いじち-さだか)は、薩摩藩士で文政9年(1826年)9月27日に生まれました。 初名は堀貞通、幼名は堀徳之助、他に、堀又十郎、堀仲左衛門、堀次郎、堀小太郎、伊地知壮之丞と色々と名前が変わっています。 …
  • 大村益次郎 (村田蔵六)  徳川幕府を倒した討幕軍の司令官で日本の近代兵制の創始者

    大村益次郎は1824年5月3日、周防国の鋳銭司村(現在の山口市鋳銭司)にて村医の長男として生まれた。幼名は宗太郎、通称は蔵六、良庵。 1842年、防府にてシーボルトの弟子・梅田幽斎から医学や蘭学を学ぶと、豊後国日田の…
  • 勝海舟

    勝海舟と江戸城無血開城の解説 真相を探る

    「江戸城無血開城」という江戸の大混乱を防ぎ、戦火が上がれば失うであろう、民衆・兵士たちの尊き人命を救い、また、諸外国からの占領という危機から日本国家を護ることとなった偉業を成し遂げた、幕臣・勝海舟の功績。そして勝が成し得…

新着記事

  1. 藤田小四郎
    藤田小四郎(ふじた-こしろう)は、幕末の水戸藩士・藤田東湖の4男として1842年に生まれました。 …
  2. 鳥山石燕
    夏やハロウィンの時期になると、怖いもの見たさでちょっとしたホラー映画やドラマ、絵画を観たくなったりし…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る