月照とは~尊皇攘夷派の僧侶である月照はなぜ錦江湾で入水自殺したのか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

月照(げっしょう)は1813年に大坂の町医者の長男として生まれました。俗名は玉井忍向。

1827年(文政10年)、叔父・蔵海の知人を頼り、京都の清水寺成就院に入って僧侶となりました。

そして1835年(天保6年)に成就院(京都清水寺・成就院)の住職となっています。
名は宗久、忍介、忍鎧、久丸とも言います。号は中将房、無隠庵などです。

スポンサーリンク


なお、月照は、尊皇攘夷を唱えると、寺を弟に譲って、攘夷活動を始め、吉田松陰梅田雲浜だけでなく京都の公家とも親しくします。
そのため、月照は薩摩藩の西郷吉之助(西郷隆盛)と、近衛忠煕を介して親交を持つようになりました。

そして、徳川家定の将軍継嗣問題では、一橋派に協力したため、大老になった井伊直弼から危険人物と見なされました。

1858年8月、井伊大老による安政の大獄が始まり、西郷吉之助(西郷隆盛)が尊敬する島津斉彬は兵を出そうとしました。

しかし、島津斉彬が急死し、殉死しようとした西郷吉之助に対して、月照は、死なずに島津斉彬の遺志を継ぎべきだと諭しています。

梅田雲浜が捕縛され、尊攘派が京にいるのは危険となり、近衛家が西郷隆盛に月照を保護するよう依頼します。

こうして、西郷隆盛と月照は、一緒に京都を脱出。
筑前浪人の勤皇志士・平野国臣に伴われて月照は海路、薩摩藩へと逃れました。
しかし、薩摩藩では島津久光が実権を取り戻しており、幕府の追及を恐れた薩摩藩は月照らを東目(日向国)へ追放することに決します。

日向には幕府の捕り方がいますので、これはすなわち「死」を意味します。
また、国境で月照を殺害するよう、西郷吉之助は命じられていたとも言われます。

そして、鹿児島から屋形船で送られる途中、1859年11月16日未明、満月の光が錦江湾に注ぐ中、三船沖にて西郷隆盛と月照は抱き合って、船先から入水自殺を図りました。

ドボンと大きな水音を聞いた平野国臣らが、飛び込んで救助したとも、船をぐるぐる回していたところ、2人が浮かび上がってきたとも言います。

冷たい海で冷え切り、息もしていない2人は、近くの花倉の浜に連れて行かれ、漁師の家にかつぎ込まれました。

しかし、西郷隆盛(30歳)は水を吐き出して、かろうじて蘇生しましたが、月照の体は冷たいままであったと言います。

月照。享年46。

辞世の句は下記のとおりです。

大君の ためにはなにか 惜しからむ 薩摩の瀬戸に 身は沈むとも

月照の菩提は、西郷隆盛の菩提寺である鹿児島・南洲寺に葬られました。

南州寺・月照上人の墓

鹿児島市立松原小学校の斜め右に南州寺があります。

その南州寺の山門をくぐった、すぐ右手に月照上人の墓がありました。

一命を取り留めた西郷隆盛のことは、薩摩藩は一緒に死亡したとして存在を隠します。
そのために、西郷隆盛は奄美大島へ送られ、約3年を過ごすことになったのです。

南州寺への行き方・アクセスですが、下記の地図ポイント地点となります。

西郷隆盛 【西郷吉之助】の波瀾な生涯が詳しく「まるっとわかる」詳細版
西郷隆盛とは~1分でわかる薩摩の英雄・西郷隆盛 信義を貫いた巨星
西郷隆盛の魅力や人気の秘密は?なぜみんなから慕われるのか?
梅田雲浜 小浜藩の儒学者で尊王攘夷派の思想的指導者
平野国臣(平野次郎、平野二郎) 福岡藩の尊王攘夷志士
島津久光(島津忠教)とは 薩摩藩の実権を握り維新へと功績を残す
島津斉彬とは~西郷隆盛・大久保利通、そして島津久光と薩摩藩での関係をわかりやすく
西郷隆盛ゆかりの地を効率よく巡る方法と見どころ紹介~鹿児島編
鹿児島の戦国時代や幕末の史跡を周るのに便利なオリジナルGoogleマップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

Loading Facebook Comments ...


メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る