タグ:偉人

  • 下田歌子 宮中の皇女教育にも貢献した女性教育者

     下田歌子(しもだ-うたこ)は、岩村藩(岐阜県恵那市)の武家の娘として1854年8月9日に生まれた。  最初の名は、平尾鉐(ひらお-せき)と言う。東条琴台の孫でもある。  尊王攘夷派であった父が蟄居謹慎となり…
  • 杉孫七郎~あまり知られていない長州藩の英雄

     杉孫七郎(すぎ-まごしちろう)は、1835年2月13日、長州藩士・木五郎右衛門の次男として周防の吉敷郡御堀村(山口市)にて生まれた。  母は母は周布政之助の姉。  その後、長州藩士・杉考之進盛倫の養子となる…
  • イケメン幕末のキャラクター紹介

     女性向け乙女・恋愛シミュレーションゲームの「イケメン幕末」に登場するキャラクター一覧としてご紹介致します。 坂本龍馬  土佐藩の脱藩浪士で日本の開国を目指します。  新撰組が危険視した人物の1人で、不…
  • 松永安左ェ門【電力王と呼ばれたのその偉業】

     松永安左ェ門(まつなが-やすざえもん)は、明治8年12月1日に、長崎県壱岐の商家・二代目松永安左エ門の長男として生まれた。  幼い頃から家業の酒造業や呉服・雑貨・穀物の取り扱い、水産業などと言った交易を見て育つ。…
  • 土方歳三資料館と石田寺(土方歳三の墓)の攻略法・行き方

    東京都日野市の国道20号の日野バイパス近く、多摩モノレールの「万願駅」からほど近いところに「土方歳三資料館」があります。 そうです。新選組の副長として京だけでなく、近藤勇の死後も、会津・函館と旧幕府軍にて戦い抜いた…
  • 島津忠義(島津茂久) 時代に埋もれていた最後の薩摩藩主

    島津忠義(しまづただよし)は、島津氏分家である重富家・島津忠教の長男として1840年4月21日に生まれた。 母は島津千百子。 お由羅騒動にて薩摩藩第11代藩主となった島津斉彬は、1858年に死去した際、まだ実子が…
  • 広岡正秋(広岡久右衛門正秋)  あさが来た加島屋の9代目当主

     広岡正秋(広岡久右衛門正秋)は、広岡信五郎の弟で1844年生まれ。  広岡家は、大阪の玉水町(大阪市西区土佐堀通)にて、米問屋と両替業を兼営していた「加島屋広岡家」。  堂島米市場の重鎮として、徳川幕府や諸藩の財用…
  • 尾崎三良とは 総裁・議定・参与の三職を考案した英傑

     尾崎三良(おざきさぶろう)は、尾崎盛之と4男として、1842年1月22、山城国葛野郡西院村(京都市西院)に生まれた。幼名は捨三郎、別名を戸田雅楽とも言う。  母は桃華子。  幼い頃に両親を失くしたようだが、学問…

新着記事

  1. 関寛斎
    関寛斎(せき-かんせい)は、幕末から明治にかけての蘭方医です。 生まれは幕末の文政13年(1830…
  2. 浮世絵
    歌川広重の「東海道五十三次」と言う風景画は、当時の江戸時代の人々だけでなく、現代に生きる私たちをも魅…
Twitterfollow

共有御礼申しあげます



ページ上部へ戻る