西郷龍右衛門(西郷隆充)~西郷隆盛のお爺さん


スポンサーリンク
スポンサーリンク

薩摩藩の西郷龍右衛門は、太刀流剣術の門人・西郷吉兵衛の子として生まれましたが、生年は不詳です。
母は町田此右衛門の娘となり、西郷龍右衛門の正式な名前は西郷隆充(さいごう-たかみつ)となります。
号は西郷遊山です。

兄に西郷覚左衛門がいた関係で、次男であったことから1790年5月21日に村山藤七の養子になりました。
しかし、1793年4月6日に養子を解消して西郷家に戻っていますが、これは兄が江戸にて罪を犯したためだと考えられます。
その兄・西郷覚左衛門(妻は三原孫兵衛の娘)は1793年8月11日に切腹となり、士籍剥奪。
甥も連座したため西郷龍右衛門(西郷隆充)の家督を継承が、1803年8月9日になって許されました。



そして、薩摩日置郷士の四本義照の姉(四本大清院の妹)(2018年大河ドラマでは西郷きみ)と結婚したようで、1806年に長男・西郷吉兵衛(西郷隆盛の父)が誕生しています。
他にも大山綱昌も誕生していますが、この長男・西郷吉兵衛は、母と共に日置島津家によく出かけて、西郷家で足りない食料などを融通してもらっていたようで、日置島津家の子である赤山靭負とも縁ができたようです。
西郷龍右衛門の薩摩藩での役職は最終的に御台所御番となっていますので、下級武士とは言えそれなりに家名を回復したと言えるでしょう。

長男・西郷吉兵衛の妻は、椎原国紀の娘・まさ(政佐)で、1827年12月7日に西郷隆盛が誕生し、1833年には次男・西郷吉二郎、1843年には西郷従道が生まれています

1847年5月19日に隠居すると、家督を西郷吉兵衛に譲りました。
石高は47石です。
1852年7月18日に死去。
妻である四本義照の姉は1562年5月29日に亡くなりました。

2018年NHK大河ドラク「西郷どん」では、大村崑さんが西郷龍右衛門(西郷隆充)を演じます。
西郷隆盛の祖母となる西郷きみ役は、水野久美さんです。

<西郷どんの家族など>

西郷吉兵衛と西郷満佐子とは~西郷隆盛の父と母と使用人の熊吉も
西郷琴とは~西郷隆盛の妹で西郷家の長女である西郷コト・市来琴の生涯
西郷吉二郎~西郷隆盛の弟として戊辰戦争に赴くも戦死する
西郷従道~ロシアから日本を守った影の立役者(西郷隆盛の弟)
西郷小兵衛とは~高瀬の戦いにて銃弾に倒れた西郷隆盛の末弟
伊集院須賀と伊集院兼善・伊集院兼寛とは~西郷隆盛最初の妻である須賀はどうして離婚したの?
愛加那と西郷菊次郎・菊草~西郷隆盛が奄美大島で愛した家族のその後
西郷糸子とは~西郷隆盛3番目の妻の生涯~武町屋敷跡と南洲野屋敷跡
南洲神社と南州墓地~西郷隆盛の墓など幕末の志士が眠る墓所【鹿児島観光】
赤山靭負と島津久徴が目指した島津斉彬の擁立とお由羅騒動との関係

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク


関連記事

Loading Facebook Comments ...

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る